2015年

3月

11日

大分県の高校生が商品開発した『かぼぱん』、『甘太くんパン』、『大分かぼすシフォン』

こんにちは。

 

先日、当院にほど近いコンビニのローソンに入ると、大分上野丘高校家庭部が開発したという『かぼぱん~カボスが香るメロンパン~』が発売されていました。大分県産かぼすと大分県産牛乳を使った商品で、『次世代応援地産地消商品開発コンテスト』で最優秀賞を受賞したそうです。お店でご当地グッズを見かけると、つい買ってしまう地元民の心をくすぐる商品です。私もローソンの『地域販売戦略』にはまってしまっているのですが(下記の参考サイト参照)、かぼぱんの袋の裏面の写真の生徒さん達はみんないい笑顔ですね。食べてみるとカボスの香りがして、確かにカボスメロンパンです!かぼぱん1個当たり388キロカロリーで、食べ応えもあります。

 

一昨年(2013年)にも、大分県立三重総合高校の生徒さんが発案した『甘太くんパン』が発売され、三重町でも大変な売れ行きだったそうです。当時も嬉しさのあまり大量に購入しました。昨年(2014年)は、佐伯市の日本文理大学附属高校が創作した、『大分かぼすシフォン』が発売されており、これも美味しかったです。

 

それにしても、「ローソン恐るべし」です(^^;)が、地域を大切にする姿勢は素晴らしいですね。


参考サイト:

『ローソン社長新浪剛史氏が描く、イノベーション・フロンティア 第1章 コンビニに求められる価値が変わった 2009年 日本元気塾プレセミナー』

 

『甘太くんパン発売!!』大分県立三重総合高校ホームページ2013年2月26日

『大分かぼすシフォン2014年2月25日発売』ローソンホームページ

  全国商業高等学校校長協会の商品開発『大分かぼすシフォン』

『かぼぱん』が発売されます。大分上野丘高校ホームページ2015年2月26日

 

                      (文:病院職員T)